2014年06月19日

飲むヨーグルトはどうなの?

最近は、ヨーグルトを食べたり飲んだりしています。これは腸のことを考えてのことです。そこで、明治ブルガリアヨーグルト、飲むタイプを毎日飲んでいます。

でも、先日知りましたが、考量が多いそうです。

乳酸菌の一種であるブルガリア菌2038株とサーモフィラス菌1131株を含んだ乳酸菌飲料。なおLB81のLBとは乳酸菌を意味して、81は、それぞれの菌の株の数だそうです。なんだかよくわからないのですが、とりあえず、乳酸菌が腸内環境を整える働きをするためトクホとしても許可されているそうです。

党内最近のバランスを整えて、お腹の調子を良好に保ってくれrます。安定剤のペクチンは、リンゴやサトウダイコンなどから抽出された多糖類ですが、安全性に問題はありませんが、考量の量が多いそうです。

そのために、あまり量は多すぎないほうが腸に良いそうです。





Posted by 温かい思い at 15:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。