2014年06月13日

責任を持って育てるべき

さて、
いつだったかな?毎週の木曜日に放送しているアンビリーバボで、1歳のワンちゃんにエサを与えずにゴミ捨て場に捨て、生きるか死ぬかの瀬戸際で元気になったドキュメンタリーが放送されていた。

それとはべつに、先日ではペットの飼育トラブルで、61匹の猫を育てていた人が緊急入院したために、問題になっっていたそうです。

飼い主が見つかった猫などを招く51匹を福岡市が引き取り、死は断ることもできたが、捨てられた場合の悪影響を考えて対応したそうです。ペットの鳴き声や糞尿トラブルは近隣住民を悩ませ、最近は飼い主の責任の木薄さが目立つとのこと。

私も家の中に猫を2匹ほど勝っているために、あまり文句は言えないが、責任を持って育ててあげることが重要だとは思う。

覚悟無き飼い主の存在、その結果予防注射や不妊、矯正手術、朝夕の散歩と糞尿処理などがすごく大変だと思います。

これからは、ちゃんと責任を持って育てるべきですね。




Posted by 温かい思い at 18:00│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。